産後うつでツライ。すべての日本のママをニコニコママへ

子育てのストレスを解消し、やりたかった英語が勉強できます

体験モニター生募集中!!

子育てをしながら
英語を学んでいる主婦がぞくぞく

30代前半 主婦
30代前半 主婦子供に国際感覚をつけたい
物心つく前から、英語の環境に触れて外人との交流がある。
この経験は、今後大きくなってからも外国に抵抗なくいれるという子になってくれるんじゃないかと期待しています。
まだ小さくて喋りはじめてないのでその成果はこれですが、とても楽しみです。
20代 主婦
20代 主婦いつも以上の愛情を与えられます
育児が軽減され自分の時間も持てるようになりました。日本では、仕事をしていないので保育園などには行かず毎日子供と一緒に出かけたり、行く場所も常に子供のことを第一優先にして出かけています。
ここに来て、寂しいけど少し離れることによって子供にいつも以上の愛情を与えられます。
30代後半 主婦
30代後半 主婦フィリピンは女性が輝ける国
子育てをするにも自分にしか出来ないことと、誰にでも出来ることがあると思います。
炊事・掃除・洗濯などはその典型。フィリピンはシッタ-さんの質がとても高く、自分よりもよっぽど早く、上手にやります。

自分はその間に、仕事をしたり、子どもに愛情を与える時間をもつ。それが出来るのがここセブです。

20代主婦の子育てのよくある悩み

なぜ、わざわざフィリピンのセブ島に行くの?

セブ島は近いしコストもかなり抑えられるので気軽に来ることができます。
ハワイ留学やロサンゼルス留学も良いけど、なんせ飛行機の時間が子供がいると不安でなかなか行けません。

育児の負担が軽減でき、自分の時間が自由に持てます。フィリピンではベビーシッターさんがたくさんいます。

学生のころにできなかった英語が勉強できます。マンツーマンレッスンなので英語力が上がりやすいです。

英語文化のフィリピンにいると、グローバルな子どもに育ちます。
3歳までに英語に触れておくと子どもの英語耳が鍛えられ、英語脳がつきやすいです。

フィリピンセブ島におけるママ留学のメリット

  • ベビーシッターが親切で驚くほど安い
  • 子供と離れ、勉強や自分の時間を過ごすことによってリフレッシュになる
  • シッターさんが英語で話しかけてくれるので私も子供も英語の勉強になる
  • 学校とコンドミニアムが近いのですぐに家に帰り子供に会いに行ける
  • 生活費が安くすむ
  • ビーチが綺麗
  • 日本から近い
  • 時差がないので子供も生活に慣れやすい
  • 学校で三食食事が済む
  • 授業のスタイルをカスタマイズできる
  • タクシー代が安いのでタクシー移動ができるので安心

フィリピンセブ島ってどんなところ?

セブ島って

セブ島と言えは一般的にリゾート(海)のイメージが強いですが、綺麗な海、いわゆる
リゾート地はマクタン島の一部のみ。国際空港もマクタン島にあり、セブ島にあるセ
ブ・シティと合わせてセブの観光、経済、文化の中心地をなしている。
今回、ママ留学として行動範囲となるITパークはセブ・シティーの中心地。

治安

セブはフィリピンの中でも比較的治安が良い地域に入るが過信は禁物、夜間の外出など
はできるだけ注意を払うこと。スリや置き引きなどの軽犯罪は多いので、外ではパス
ポート、現金などの貴重品は常に身につける。家でも鍵をかけられる場所に保管しま
しょう。

気候

セブでは雨期と乾季の明確な区別がありません。右のグラフからも分かるように、
東京の降水量とさほど変わりません。年間を通して観光に適した気候と言えるでしょう。
ただ6月~11月までは一般的に雨期とされ、蒸し暑く雨の量も比較的多くなります。

余裕を持ったスケジュール設定

  • 7:30 子どもと起床 朝食
  • 8:30 子どもとコンドミニアムについているプールサイドの遊具で遊ぶ
  • 9:00 ベビーシッターさんが来る
    掃除をしてくれる(床掃除、洗濯、洗い物)
    日本のベビーシッターさんは、家事はしてくれませんが、こちらのベビーシッターさんは家事までしてくれます。ビックリ!
  • 10:00 私の身支度
    子どもにベビーシッターさんが英語で本の読み聞かせなどして遊んでくれてる
    英才教育までできちゃうんです!!
  • 11:00 学校へ行き、食堂でランチ
    子どもとベビーシッターさんはお家でお留守番
  • 13:00〜16:00 マンツーマンレッスン、グループレッスンを受ける
    留守中は、ベビーシッターさんがプールサイドに連れて行ってくれたりします。
  • 16:00 時々マッサージやネイル、お買い物にも行きます。
    ママっ子でおっぱい大好きなので日本でもなかなかママと離れることができませんでした>_<ずっと泣いてたりするのですがさすがフィリピンのベビーシッターさん♡
  • 18:00 ベビーシッターさんが帰宅

どんな場所で英語を勉強しますか?

英語の勉強はセブ最大級の語学学校QQ Englishで行います。

  • カランメソッドを用いた授業で最短期間で英語脳を身につけられます。
  • 滞在先から徒歩4分、最も安全なITパークエリアにあります。
  • 3食食事も提供されます(オプション)

運営会社 株式会社 留学情報館

会社名:株式会社 留学情報館
カイシャメイ:カブシキガイシャ リュウガクジョウホウカン
代表取締役社長:大塚 庸平
カナ:オオツカ ヨウヘイ
生年月日:1977年3月17日
2013年8月 36歳 結婚
2015年1月 37歳 ハワイにおいて息子の淳平が誕生
2016年1月 38歳 息子と妻のママ留学に同行し、フィリピンのセブに1ヶ月滞在

住所:
〒160-0023
東京都新宿区西新宿7丁目2-12 松下産業ビル4F

細かいプロフィールはこちら

マネージャー 近藤 英恵(こんどう はなえ)

男の子11歳、女の子6歳を持つ2児のママ。
女性の立場からフィリピンの赤ちゃん留学をお伝えします。

  • 1979年8月11日 生まれ
  • 1996年 16歳
    オーストラリア留学1ヶ月
  • 2001年 21歳
    ニュージーランド留学1ヶ月
  • 2002年 22歳
    國學院大学卒業
    カナダ留学からのアメリカ縦断一人旅1ヶ月
    株式会社 NOVA 入社
  • 2004年 24歳
    株式会社 NOVA 退社
    第一子出産(男の子)
  • 2009年 30歳
    第二子出産(女の子)
  • 2011年 31歳(息子6歳・娘1歳)
    アメリカにて親子ホームステイ1ヶ月
  • 2012〜2016年 32〜36歳(息子7~11歳・娘2~6歳)
    フィリピン親子留学からの教育移住4年
    子ども2人をフィリピンのモンテッソーリスクールにて教育しながら、現地語学学校 Bayside English Cebu 勤務を経て、新しい日系語学学校 First English Global College を設立。General Managerとして約3年ほど学校運営に携わる。
  • 2016年 Hana’s English Academy 設立
  • 現在、子ども向け英会話スクールHana’s English Academyを経営しながら、ママ留学、赤ちゃん留学など、親子留学のカウンセラーとしてママ達のサポートをしています。

日本ではいつもイライラしていた嫁が、イキイキし始めた。

毎週のように
嫁と喧嘩していた

「あなた一日中見てたんだから、夜ぐらいみてよ!」
「俺も出張から帰ってきてヘトヘトなんだよ。 疲れているのは俺も一緒だろ!」

「あなたは1人の時間があっていいけど、私は1日中子どもと一緒で大変なのよ!!」
「1人の時間って、通勤電車に乗っているのを1人の時間っていうのか?
飲みたくもない仕事先の相手と飲むのを喜んでやっているとでも?」

なんて毎週のように嫁と喧嘩していた、留学情報館の大塚庸平です。

私も1児の父。子育てがどれだけ大変か多少は分かるつもりです。
1日預かってみれば分かります。はい、分かりました。自分には到底マネ出来ません。

ただ、ただ、寝たかった

自分の中では子育ては女の役割、仕事が自分の役割、なんて説明を試みるが、そんなの妻には関係ない。
役割とかロジックとかは関係ない。ただ、ただ、寝たい。妻をフィリピンに連れて行ったのはそんな頃でした。

留学の仕事でフィリピンのセブ島に長期間行く必要があったのです。
こんな状態で嫁をひとりにしたら発狂するな。ではいっそのこと連れていってしまおう。

シッターさんも安いっていうし、嫁にも子どもにも英語を勉強する機会になる。
そう思って連れて行きました。

ベビーシッターの質の高さと安さに驚いた

発展途上国への長期滞在、はじめは嫌がるかな?と思ったのですが、フィリピン留学もブームになっていたし、
「セブ島」はリゾートのイメージもあってか、思ったよりも反応も良く、私たちの滞在は始まりました。

はじめ、とにかくビックリしたのが、シッターさんの質の高さ、そして安さ。
子どもが多く、何世帯も一緒に住むフィリピンではどこの家庭にも子どもがたくさん。
みんな子ども好きで、あやすのが本当にうまい。

どこにいっても子どもはスター扱いで、息子の取り合い。
日本では連れて行きづらかったレストランでも、セブでは全然OK。
むしろ、店員に子どもと遊んでもらっている間に食事を楽しんでいました。

イライラしていた嫁が
イキイキし始めた

子どもをシッターさんに預け、嫁は1日3時間、英語の勉強。

放課後はマッサージやネイルを楽しむ。

子どもも2~3日は母親を欲しがったけれど、すぐに慣れた。
預けている間は英語のシャワー。将来グローバルな子に育てたいので、これも嬉しい。

そうこうしているうちに日本ではいつもイライラしていた嫁が、

イキイキし始めた。

二人の喧嘩はなくなった

英語は勉強できる。子どものためにもなる。日本ではストレス発散のためにしていた買い物もし放題。
ネイル、まつエク、マッサージ。日本では出来なかった自分の時間を思い思いに過ごす。

1週間もしないうちに二人の喧嘩はなくなった。
何より、子どもに喧嘩の声や顔じゃなく、常に笑顔で入れることが良かった。
これは良い!直感的に思った。

世の疲れたママに、パパに伝えたい。確かに治安や衛生面、病院の面など不安が無いわけじゃない。
まだまだ発展途上国のフィリピンのセブ。場所を間違うと危険で汚い。

安らぎ、
ここセブ島にはあった

しかし、ものすごい発展している国でもあり、貧富の格差が激しい国でもある。
つまりしっかりと場所を選べば、全然気にならない。

病院も同じ。フィリピンの医療技術は日本には及ばないかもしれない。
しかし、フィリピン的に最高級の設備と技術を備え、現地の人には、
とても払えないような金額の病院も日本人からすれば安い。

明らかに日本のその辺の町医者よりは質の高い医療が受けられる。
これも息子が病院に運ばれた経験で身を持って感じた。

安らぎ、ここセブ島にはあった。

嘘だと思ったらぜひ来てほしい。まだ始めたばかりのプログラム。
いろいろな人にお越しいただきたいので、はじめの30人はモニター様として価格もお安くさせて頂きます。

まずは資料請求を。

2016年9月2日付 日本経済新聞に掲載されました

セブに留学する方が増え続けていますが、ママやお子様の留学はまだまだ知られていません。そんな中リスクを取ってでも自分たちを信じて行動した道が後押しされたようで単純に嬉しかったです。
このセブの留学生活が、ママの、子どもの将来に役立つことを確信しています。

料金比較
ママ留学.comなら日本の半額

日本でママ留学と同じことをした場合の料金

マンツーマンレッスンを1日4時間 × 20日間 = 80時間
1レッスン7,000円 x 80時間 = 56万円

0
レッスン料金

ベビーシッター1日8時間 × 20日間 = 160時間
1時間2,000円 x 160時間 = 32万円

0
ベビーシッター料金

560,000円 + 320,000円

0
合計料金

ママ留学.comなら1ヶ月42万円

0
レッスン料金+ベビーシッター料金

今なら期間限定モニター価格で
20%OFF!

細かい料金プランはこちら

ママ留学をした人たちのこえ

ようこさん 32歳 主婦

セブにきて育児の大変さが半分に軽減されました。1歳になってもお昼はお昼寝30分、夜は2時間に1回起きる。おっぱい大好き。預けると泣いてしまう。本当に大変な子でした。

なんでも触りたいのでレストランに行ってもじっとしてられない。静かなレストランや日本食屋さんに行くと嫌な顔をされたり、周りが気になり私も気を遣い食べた気がしなく疲れに行くようなものなので極力家で食べたり、キッズOKなレストランを探していました。

こっちは、そんなことを一切気にしなくていい!! 皆んなが温かい目で見てくれる、店員さんが子守をしててくれるのです!! セブ島、ママ留学をしてママも英語の勉強ができて成長できる。それと同時に息子自身も成長しました。

シッターさんといて笑顔で遊んでいられるようになり、お昼寝もおっぱいなしでもスムーズにしてくれるようになりました。私も自分の時間ができることによって、かなりリフレッシュになり今まで以上に子供への愛情が深まりました♡

デパートに行けばキッズスペースも安く入れます。ハイハイだと外で遊ぶことができないので、日本では伊勢丹などのキッズスペースで遊ばせています。伊勢丹の有料キッズスペースは一時間1600円。

ここなら一時間300円♡ SMモール内のキッズスペースです。おもちゃも沢山あってのびのび遊べます♪ 時々シッターさんにここで見ててもらい私はお買い物します♪ ストレスのない生活で子育てが更に楽しくなる毎日です♪

ん〜日本に帰りたくない…。

こんなにも毎日が充実して子育ても学校も楽しいって思えることに自分で感動しています。英語のシャワーを浴びれることで耳も慣れてきて、長すぎず短すぎない英語のレッスンもありとても楽しいです。

子供を小さい時から(3歳までに)英語のシャワーを浴びさせることにより、バイリンガル脳になります。何で昔、短期留学したアメリカよりリラックスして毎日を過ごせるのだろう。と考えてみました。

ママ留学は、個人レッスンとグループレッスンを選ぶことが出来、私の行っているQQ Englishは個人レッスンを売りにしていて、セブでは最大規模の英語学校です。

個人レッスン2コマ、グループレッスン1コマの午後にレッスンを受けています。個人レッスンを受けることにより、話さなければならない環境ですし、先生もアジア人なのでとてもわかりやすい発音と英語でとても優しいので緊張せずに話すことができます。

ここの学校はカランメソッドを取り入れており、とにかく早く話す、話す、話す。ことにより徐々に耳が慣れてきました。最初はなかなか口がついてけないし、できなかったのが段々話せることにより嬉しくなってきます♪

学生の頃に留学しておけばよかった〜というママさんに是非来て欲しいです♡ アメリカに行った時はグループレッスンですし、周りはヨーロッパ人でなかなか発言できずに授業が終わってしまいました。

全く話せない方でも、差別のないアジアで勉強できることが私にとってリラックスして勉強できました。寮はあまり綺麗ではないという噂は聞きますが、私のように新築コンドミニアムも安く借りることができるので子供がいても安心です。

コンドミニアムと学校は、歩いて5分! 寂しくなったら子供にすぐに会いに行けます♡キッチンもあるので、毎日離乳食作りもしています^^ ただバスタブがないのがデメリット;_;! まぁ、暖かい国なので我慢できます。

今日もコンドミニアムの遊ぶスペースで遊べてご機嫌♪ ママは午後から学校で学食を食べて英語のレッスンに行ってきます。学食は、朝、昼、晩と三食あるので作るのが面倒くさい方は学校全て済ますことができてしまうのです!

野菜もたっぷり、お肉も美味しい。ママにとっても子供にとっても最高の環境です♪

なつみさん 33歳 主婦

お申込みまでの手順

  1. カウンセリング
    電話かLINE、実際にお会いして本プログラムの詳細や注意事項についてご理解いただきます。
  2. お見積り
    期間や参加人数、航空券や保険などのオプションを決定し、料金をご確認ください。
  3. 滞在先の空き状況確認および仮押さえ
    ご希望のスケジュールで空きがあるかをご確認ください。また部屋数が限られているため、仮押さえをしておくことをお勧めします。
  4. 書類の提出
    お申込書・申込み約款・お子様カルテ・オプション申込書(必要であれば)に必要事項をご記入ください。
  5. 最終案内書の受け取り
    出発の2週間ほど前に最終案内書を受け取り、最終確認をして下さい。
  6. オリエンテーションの受講
    毎月1度行われる出発前オリエンテーションにご参加ください。(※時期により順番は変わります)
  7. いざ、出発!

今なら期間限定モニター価格で
20%OFF!

今ならフィリピンへの渡航費用を弊社で負担させていただきます。

【モニター様にお願いしたいこと】
1.留学中の様子をレポートしてください。
2.留学修了後に400文字以上の感想文をご提出ください。

メディアに掲載され話題沸騰中

PR TIMES
PR TIMES
共同通信社
共同通信社
オーヴォ
オーヴォ
イクシル
イクシル
So-net
So-net
インフォシーク
インフォシーク
アメーバニュース
アメーバニュース
エキサイトニュース
エキサイトニュース
グノシー
グノシー